僕のわたしの勇者学という戯画

ぼくが紹介する戯画は、僕のわたしの勇者学という戯画だ。僕のわたしの勇者学は週刊少年ジャンプで紹介されました。洒落アニメで師範としてハイスクールに転勤してきたお客が「勇者学」という勇者になるための演習を担当の1クラスだけに告げるという内容の戯画になっています。生徒日々を描いた戯画ですが他の戯画は幅感動する局面はないだ。(笑)本当に洒落一本な戯画なのですごく読みやすくておかしいし作の様子に夢中になってしまう。こういう戯画に登場する全ての品格は甚だしく個性的で驚愕があります。師範自体が中二病チックなのでコーデなどもアピールのひとつだ。マントを付けてたり呼び名を通してたりといった本物の勇者ものの出で立ちを絶えずしています。また通称が嬉しい品格などいて洒落のポイントがこういう戯画にはとりどり詰まっています。作中に主人公がやっていた「ゲルマニウム幻想」というマッチがあるのですが、甚だしく楽しくYouTubeにも音として上がっていました。メンズレディース問わず遊べる人気の作だったので誰でも面白く掴むことが出来ると思います!今では単行マガジンで給付されているのでお薦めそれで何とぞ読んでみてください!